m-sms 2018

武蔵大学社会学部メディア社会学科2年次:メディア社会学方法論・松谷ゼミによる年刊ウェブマガジン

本サイト・m-SMSとは

執筆:松谷 創一郎(武蔵大学非常勤講師)

 

 この「m-SMS」は、武蔵大学社会学部メディア社会学科2年次・メディア社会学方法論・松谷ゼミのウェブサイトです。掲載される記事は、すべて授業で提出された課題です。
 担当教員である私(松谷)が学生たちに課したのは、「取材や調査を踏まえて記事を制作する」ということだけです。記事はすべて学生たちが独自に企画したものです。これから掲載される14本ほどの記事が、非常にバラエティに富んでいるのも、そのようにして学生たちの個性を尊重した結果です。
 もちろん記事に出来不出来はあります。プロ並みに文章が上手な者もいますが、書き慣れていない学生も少なくありません。取材や調査が不十分だったり、分析や検討が甘かったりする記事もあります。あたりまえですが、能力は一律ではありません。
 ただ、最初から前提としていたのは、ウェブで記事を公開することです。不特定多数の第三者に読んでもらう──マスメディアとしてのコミュニケーションを自覚することは、なによりもたいせつなことです。無論のこと、そこには責任も発生します。
 読者のみなさまには、それぞれの記事を楽しんでもらうのと同時に、厳しくも優しい視線をお持ちいただければ幸いです。